about

3.1 Phillip Lim Company Bio

View Timeline

3.1 フィリップ リムは、機能的かつツイストを効かせた美しいワードローブでどんなシーンでも自分らしくいられる、現代を生きる人たちのための新しいラグジュアリーを生み出すブランドです。
私たちが提案する世界観は、ウィメンズ、メンズともに「クール」「イージー」「シック」。カルチャーとエレガンスを兼ね備えたスタイルで、身に纏う人のパーソナルスタイルをより輝かせます。

「3.1 フィリップ リムは、着る人を型にはめるのではなく洗練する存在。“洗練する”というとちょっと古く感じるかもしれないけど、本来のその人らしさを引き出すということ。着る人が、自信に満ち、枠にとらわれず、シックで、そして何よりも自然体でいられるパートナーでありたい。 服は飾り物ではない。身に纏い、日々の生活を送り、泣き、笑い、生きる、そのためのものなんだ。」 ――フィリップ・リム

デザイナー フィリップ・リムは、31歳のときに、ビジネスパートナーで友人でもある同じく31歳のウェン・ゾウとともに、自身のコレクションを作るための活動を開始。2005年秋、自らの名を冠したブランド「3.1 フィリップ リム」を発表。若さを強調したエレガントな定番路線に奇抜さを加えたラインを展開して、一大センセーションを巻き起こし、たちまち批評家やファッション誌編集者、消費者から高い評価を集めました。

初の路面店を2007年6月にNYのマーサー・ストリートにフラッグショップとしてオープンした後、2008年4月に世界2番目の地として東京・青山に路面店をオープン。現在、世界各地50カ国、400以上のブティックや大手百貨店で取り扱われています。

2015年にブランド創立10周年を迎えた3.1 フィリップ リムは、人生を楽しみながら、今日から明日へ、昼から夜へ、国から国へと、いつでも軽やかに着こなせるワードローブを必要としているグローバル・シチズンのためのブランドとして、さらなる成長を続けます。

3.1 Phillip Lim Timeline

View Bio

2005年 — ニューヨークにてウィメンズコレクションをデビュー

2006年 — “ライジングスター(希望の星)”でFASHION GROUP INTERNATIONALにより最優秀賞を受賞

2006年 — アメリカファッションデザイナー協会とVOGUE誌による、“2006 Fashion Award”の最終候補としてノミネート

2007年 — CFDAスワロフスキーのウィメンズウェアー部門で新人賞を受賞

2007年6月 - ニューヨークに3.1 フィリップ リムの全ラインが揃うフラッグシップストアをオープン

2008年4月 - 2号店目として東京にて3.1 フィリップ リム 青山店オープン

2008年6月 - 3.1 フィリップ リム LA店オープン

2009年 - ニューヨークにてメンズウエアーデビュー

2009年 - 韓国・ソウルファッションウィークのオープニングを務め、4店舗目となる旗艦店をソウルのラグジュアリーエリアである清潭洞にオープン

2010年10月 - ブランド5周年を記念して、中国・北京、中国歴史的建造物である紫禁城を舞台に2011春夏コレクションを披露

2010年10月 - ブランド5周年にして5店舗目となる路面店をシンガポールにオープン

2011年1月 - メンズコレクションを初めてパリで開催

2011年2月 - アクセサリーラインのデビュー

2011年 - CFDAスワロフスキーアワードのメンズウェアデザイン部門でノミネート

2011年 - GQ China よりGQメンズデザイナー・オブザイヤー受賞

2011年12月 - 香港店オープン

2012年6月 - メンズウェアデザイン部門CFDAスワロフスキーアワード受賞

2013年4月 - 香港にて2店舗目、IFC店をオープン

2013年6月 - アクセサリー部門 CFDAアクセサリーデザイナー・オブザイヤー受賞

2013年 - アクセサリーデザイン部門でACE(アクセサリーズ・カウンシル)アワードを受賞

2013年9月 - TARGETとのコラボレーションをアメリカ・カナダで展開

2013年11月 - ロンドンと北京に路面店をオープン

2014年1月 - 上海店を嘉里中心にオープン

2014年3月 - 北京外交のミシェル・オバマ夫人による着用

2014年4月 - マリーナ・ベイ・サンズにてシンガポール2店舗目のショップをオープン

2014年4月 - デニムによるカプセルコレクションをローンチ